旅行記

旅についてのあれこれを

2022 初夏の大阪旅行記 ~2022大阪いらっしゃいプラン ホテル阪急インターナショナル~

2022年7月 大阪へ泊まりに行きました!
今回は1泊2日で ホテル阪急インターナショナル泊です。

大人2人と中学生1人です。

1.大阪いらっしゃいキャンペーンとは

昨年に引き続き、大阪では府内の消費喚起の一環として「大阪いらっしゃいキャンペーン2022」をしていました。

これはコロナのワクチン接種3回が済んだ近隣県民が大阪の指定ホテルの指定プランで泊まると、1人につき最大5,000円が割り引かれ、さらに最大2,000円のクーポンがもらえるというもの。割引額は最大半額です。

割引は清算時にしてくれます(ただし、ホテルの清算は現地清算に限ります(事前決算は対象外です)。

クーポンは指定されたお店で使えます。第一弾の時には飲食店が多い感じがしましたが、今回は飲食店以外もそこそこありました。

使い方は以下の通り。

  1. 「region pay」というアプリをダウンロード&初期設定
  2. ホテルからもらったクーポンよりregion payに金額をチャージ。
  3. お店でregion payのQRコードを見せて決済

いわゆるPAYPAYやd払いのようなQRコード決済と同じような使い方です。

使えるお店もregion payのアプリ内で探せました。

残高もアプリ内で確認できます。

ちなみに、ホテルからもらったクーポンをお店に見せて、お店側で決済してもらうこともできるそうです。

 

例えば税込み1人1泊8000円のホテルに2人で泊まったとすると・・・

ホテルへの支払い:8000円×2人-割引4000円×2人=8,000円

クーポン:2,000円×2人=4,000円

実質:8,000円ー4,000円=4,000円

かなりお得です。

2.今回のプラン

今回は、梅田にあるホテル阪急インターナショナルというホテルに泊まりました。

 

今回のホテルを決めたポイント!

  1. 大阪いらっしゃいプラン!(朝食付き)
  2. 大阪のハイクラス老舗ホテルのラグジュアリーフロア!
  3. ラグジュアリーフロア特典として駐車場無料!
  4. ラグジュアリーフロア特典としてフィットネス1回無料!
  5. 大阪の中心地梅田駅から徒歩3分の好立地!

3人で約42,000円でここから3000円のクーポンが使えました。

さらに大阪いらっしゃいプランで3人で15,000円が割り引かれ、クーポンが3人分で6,000円分ついてくるので、実質3人で約18,000円で泊まったようなものです!すごーい!!

 

ちなみに、今回の大阪いらっしゃいはコロナワクチン3回接種者が対象で、チェックイン時に接種証明書の提示が必要になります!

もちろん、関西近隣県民であることを示す身分証明書も!

3.ホテルについて

大阪の中心街梅田駅から徒歩3分の所にある立地抜群の老舗ハイクラスホテルです。

ホテルの部屋は全て上層階にあり、景色は最高。

今回はラグジュアリーフロアに泊ったので駐車場も無料でした。

ホテルスタッフの方も丁寧で、チェックイン後、わざわざお部屋まで一緒に来てくださって部屋の中の説明をしてくださいました。

フィットネスも併設していて本来なら1回無料!なのですが、なんと宿泊日は夜の7時で受付終了。次の日は休館日ということで利用できませんでした。残念!!

ちなみに18歳未満は利用不可だそうです。

結構、マシン系はダメだけどプールはOKというところが多いんだけれども、ここはプールも不可!でした。我が家の坊ちゃんは悔しがってましたけど、仕方ないですね~

フロント階にあるロビー?ウェディングサロン?はとっても立派だし、上階にあるレストランフロアも噴水?があってとっても素敵でした。

上階のレストランフロアはレストランに入らなくても降りれるので、どんな感じなのか見るだけでも楽しいですよ。

1階にはブッフェレストランの他にショップがあってケーキやパンを買うことができます。ケーキはデザートにと買って帰って部屋で食べました。おいしかった~!

ロビー階にあるサロン?

レストランフロア

1.部屋について

今回はツインのお部屋にエキストラベッドがあるお部屋です。

42平米で広々!!

ラグジュアリーフロアはスタンダードフロアとは仕様が異なるようで、

バスアメニティがゲランになったり、ディルマのティーセレクションがついていたりします。もちろん、コーヒーやお茶、さらにペットボトルの水もありました。

ちなみに、シャンプーなどはミニボトルが1つずつ。

3人で共有しなさいってことなのね。確かに、ちょっと大きめのボトルではあるけれど。

ホテルの方が部屋を案内してくださったときに、「足りなければ補充します」と言われていたけれど、うーん・・・。初めから人数分ほしい・・・。

お風呂はバスタブのほかにシャワーブースがあって、こちらもとっても広々!

バスローブもついてて、快適~!!

上層階だけあって、窓からの眺めもとってもいいです。

それから、アンリシャルパンティエのマドレーヌがサービスで置いてあってとっても感動!おいしかった!

調度品もとってもよくって、さすが、ラグジュアリーフロア!なのですが、唯一「なぜ?」と思うのが目覚まし時計。とっても普通の目覚まし時計で、部屋にミスマッチ・・・。

お部屋

部屋からの眺め

お部屋にあったマドレーヌ

ミスマッチな目覚まし

2.朝食について

朝食は和食のレストラン、洋食のレストランを選べますがどちらもブッフェではありません。

ラグジュアリーフロアーはルームサービスでの朝食がアップ料金なしで利用できること、ルームサービスでの朝食の内容とレストランでの朝食の内容が同じであることから、今回はルームサービスでの朝食にしました。

坊ちゃんは洋食、大人は和食です。

ルームサービスなら和食か洋食のどちらかを選ぶのではなく、どちらも選ぶことができるのがいいですね!

洋食はシリアル、エッグベネディクト、通常の3種類から選べます。

和食は基本的には1種類で、ごはんかすっぽんの雑炊かを選べます。

坊ちゃんは洋食のエッグベネディクト、大人は和食の雑炊にしました。

前もってフロントに時間指定でお願いしておきました。

朝、時間ぴったりに来ました!さすが!

見た感じ洋食はちょっとボリュームがないなーと感じました。

和食は雑炊がすっごくたくさんでおなか一杯。

和食は見た目もきれいでおいしかったです。

ただ、1点気になることが・・・

部屋に置いてあるレストラン案内に書いてあった朝食メニューと実際に来た朝食内容に違いが・・・。

レストラン案内のメニューには「胡麻豆腐」「出汁巻き」がはっきり明記されていました。それ以外は「季節の和え物」とか「季節のお浸し」とか、ざっくりとしか書いていないのに。胡麻豆腐、大好きなので期待していたのに、来た朝食にはそれがない。それなら「豆腐料理」とか「卵料理」とかざっくりと書いておけばいいのに。たしかに、小さく「メニューは変わることがあります」とは書いてあったけれど、ちょっとがっかり。ちなみに来たのは冷ややっこと温泉卵でした。

和食

洋食

4.まとめ

よかったところ

  • 梅田駅から近い
  • 老舗ハイクラスホテルのラグジュアリーフロア
  • スタッフの方のサービスが良い。
  • 特別なアメニティー
  • お部屋でゆっくり朝食
  • 駐車場無料
  • 大阪いらっしゃいで安く泊まれた
  • ゆっくりのんびり過ごせた

残念なところ

  • 朝食が和食は胡麻豆腐がなかったこと。洋食はボリュームが少なかったこと
  • フィットネスが使えなかったこと

 

大阪いらっしゃいでもらったクーポンも梅田ならいくらでも使う店はあるので、使うところがなくて困る、ということはありません。

朝食はちょっともやっとしましたが、サービスもよかったです。

ゆーっくりのーんびり過ごすことができました。

次はルームサービスじゃなくて、レストランに食べに行きたいな。

 

 

2022 子連れ冬の北海道スキー旅行記 ~サホロ、富良野、トマム編~

2022年3月春休み 子連れ(小学6年生)で北海道へにスキーに行きました!
今回は5泊6日です。

大人2人と子ども1人です。

1.ツアー内容

JALダイナミックパッケージを使って1月に予約しました。

1月に予約したときには富良野がすごく安い!けど、スキー場の半分はもうリフトを停止して滑走不可!!

どうしようか迷って、けど、半分開いてるしまぁいいかーとおもって予約を変えなかったら、3月に入って富良野のスキー場がさらにリフトを停止!

半分以上が滑走不可!!

これなら他のスキー場にしたのに~と思いながらも、すでにキャンセル代が高くて予約はそのままに・・・

 

そんなツアーの内容は

  1. 飛行機(JAL)
  2.  ホテル(全泊朝食付き)
  3. レンタカー
    • コンパクトカー

3人で約12万円!です。

 

2.飛行機

JALダイナミックパッケージなので往復JAL

なんとマイルも半分つきます!

往路は最安値にしたら15時頃の出発です。

新千歳までは2時間くらい。

復路はちょっとランクアップして千歳を18時頃の出発にしました。

1.チェックイン時

関空にも新千歳にも自動チェックイン機があって、機械でチェックインできるんですが、荷物を預けたい場合は関空では有人のチェックインカウンターでチェックインしないとダメなんです。

その点、新千歳は荷物を預けるのも自動荷物受付機があってとっても便利。

関空にも作ってくれたらいいのに・・・

2022年の秋に関空がリニューアルされるのでそのタイミングでの実現に期待!

ちなみに自動荷物受付機を利用するにあたっての注意点は「すべての荷物を1人の扱いにしない」ということ。今回、つい、複数の荷物をすべて私の荷物扱いにしてしまったので、「重量オーバーで超過金がいるから有人カウンターに行きなさい」というメッセージが。

訂正するのにまた並びなおさないといけないんかーい!、めんどうな・・・と思っていたら、近くにいたスタッフの方が手元の端末でちゃちゃっと直してくださいました。ありがとうございました。

なお、新千歳からの復路でチェックイン機を使ったのですが、チェックインの受付をしている画面の途中で「Jクラスにランクアップしますか?」と問われる画面があります。

Jクラスは今は距離にかかわらず料金は1人1000円アップなんでうが、もうすぐ料金が改定され距離に応じた料金に変わります。なので、うちの坊ちゃんがどうしても今のうちにJクラスに乗りたいということで帰りはJクラスにランクアップ!!です。

2.機内

往復ともわりとたくさんの人が乗っていました。機内では飲み物サービスもあるし、無料Wi-Fiを使って自分のスマホでエンタメを楽しむこともできます。

帰りはJクラスにしたのでシートがやっぱり全然ちがう~!幅も広いし、とても快適!

それから飲み物のお代わりをきいてくれるので、坊ちゃんは喜んでました。

3.ホテル

1.サホロリゾートホテル

新千歳空港から車で高速を使って約2時間のところにあります。高速を降りてからホテルに着くまでに霧が出て、もう夜で真っ暗なうえに、霧で道が全然見えなくてめちゃくちゃ怖かったです。雪が積もっているときの「ここに路肩がありますよ」の矢印サインがいい感じで点滅しててくれたのでとても助かりました。

ホテルはちょっと年季が入っている感じ。といってもちゃんと改装されています。「木」のデザインを前面に出していて、館内にはかわいい熊のキャラクターがあちこちにいました。

北館と南館に分かれていて初めは迷いそうでした。朝食会場の宴会場はフロントの階より1つ下の階だったし。

けど大浴場(無料)もあるし、スキー場のリフト乗り場も徒歩で行けます。

テルマンの方たちもとてもフレンドリーで良い方たちでした。

それになんといっても翌日のランチが無料でついていました。やった~!

a.部屋

お部屋は割と広かったです。

ペットボトルのお水を人数分おいてくださっていました。

お部屋にもお風呂がついていましたが、大浴場があるので利用しませんでした。

b.缶詰バー

缶詰をおつまみとする缶詰バーがありました。

ちょっと気になったので行ってみました。

23時ラストオーダー、23時30分閉店とフロントで案内をうけて、23時10分前くらいに行ったのですが、お店で23時閉店と言われました。フロントと連携とれてない~!

「閉店間際ですがそれでもいいですか」といわれ、店内へ。

缶詰は400円くらいから1万円ちかいものまでたくさんありました。今回はもう時間がなかったので、飲み物だけ頼みました。飲み物はビールや焼酎、ワインなんかがありました。地元の「チューハイレモン」があって、それがおいしかったです。

c.大浴場

大浴場で無料で利用できます。露天もありました。

足も延ばせるし、いい感じ~

スキー客はチェックアウト後も利用できるとのこと。いいサービ

スです。

d.朝食

宴会場が朝食会場になってました。

お客さん、結構いたな~

朝食の種類はそれほど多くはありませんでしたが、味はまずまず。

e.昼食

朝食を食べたところとは違い、こちらはレストランです。

ロッジ風でいい感じのレストランでした。

無料のランチ券で食べれるのはセットメニューで数種類のなかから選べます。

和食、ステーキ、オムハヤシを私たちは頼みました。

和食(海鮮丼)とステーキは1650円、オムライスは1100円(税込)です。

ステーキにはサラダ、スープ、ライス、コーヒーが、和食には小鉢、茶わん蒸し、お蕎麦、コーヒーが、オムライスにはスープ、サラダ、コーヒーがつきます。

子どもにはコーヒーの代わりにジュースにしてくださいました。

そして、きてみてびっくり!!!

メニューの写真より豪華!そしてボリュームたっぷり!

このサホロリゾートホテルがある新得町はお蕎麦が名産。なので和食にはお蕎麦がついていましがましたが、おいしかった!

ステーキも国産牛肉でなんと150グラムもあります。すごーい!

オムハヤシも上にコロッケがのっていました。

おススメは和食かな。いくらたっぷりの海鮮丼はおいしかった!

朝食よりランチのほうが絶対におすすめ。

f.スキー場

今回、スキー場がすぐそばにあるのに、スキーはしませんでした。

晴れると天気予報では言っていたのに、小雨だけど雨降っていたし。

けど、スキーをしているお客さんもたくさんいました。

ホテル内にはスキーを置いておける場所もありました。

スキー場の入口までいって、どんな感じなのかだけ見てきました。

ちなみに、スキーをすること以外に冬のシーズン、することはありません!

(例年だったらホテル主催のオプショナルがあるのですが、コロナでなかったり、もうシーズンがおわってたりしてやってなかった)

g.番外編

ランチ無料券をもらったので、ランチを食べてから移動しようと思ったのですが、チェックアウトが10時、ランチが11時30分から。それまでどうしようかとおもいました。

ホテルの人になにかスキー以外に観光はありますかと聞いても、「う~ん」といわれて・・・。大浴場もやってないし。

ランチを食べずに移動しようかとも思ったのですが、食い意地が・・・

時間をつぶすのもかねて(?)近くのダム湖を見に行きました。

橋の上からダム湖が見えるのですが、感想は・・・

ダム湖面、凍ってました!

凍ってる湖面、初めて見ました。

めっちゃキレかった!

なんとなく行ったところでしたが、なかなかキレくて楽しかったです。

2.新富良野プリンスホテル

サホロリゾートホテルから車で1時間くらいのところにあります。

ゲレンデのすぐ隣にあるのに、富良野市街地までも車ですぐ行ける好立地。

ゲレンデも本来はめちゃめちゃ広いスキー場です(今回は半分以上閉まってましたが)。

ホテルの建物は楕円形で変わった造り。

宿泊棟以外にも、大浴場(本来有料)棟があったり、宿泊棟の外に一軒家のレストランやショップがあったりと広くて移動が大変!

ドラマ「北の国から」のロケ地にもなっていて、ホテル内にはドラマ関係の写真がたくさん貼っていたり、記念館があったり。

コロナの影響&シーズンも終わりということで、レストランも営業していない(営業してても週末だけ)ところがたくさんありました。

けれども、ホテルスタッフの方はとても親切で良い方たちでした。

フロントも大きくて、オオバコのホテルです。

a.部屋

ゲレンデが見えるわりと上の方のお部屋にしてくださいました。

ただ、サホロリゾートホテルよりは狭め。

スキー用品はゲレンデのすぐ横のホテル内の専用ロッカーにおいておけます。

扉入ってすぐ洗面台がある面白い構造でした。

チェックインして初めてお部屋に入った時、テーブルの上にちいさな布製のウェルカム雪だるまが置いてありました。こういうちょっとした気遣い、いいですね。かわいかったです。

b.大浴場

本来は有料(宿泊者大人800円)ですが、無料でついてきました。

受付でカードキーを電子マネーのようにピッと機械にかざしてから入店します。

コロナで化粧水等は置いてありませんでしたが、その代わり、受付で化粧水のサンプルセットを希望者にはもらえました。

温泉棟はできたばっかりなのか、すごく新しくてキレかったです。

が、宿泊棟から遠い!大浴場棟に入ってからも更衣室までが遠い!それが難点です。

そこまで広くはありませんが、露天もあって、いい感じ!

c.夕食

事前に買ったオプションクーポンを使ってバイキングを食べに行きました。

こちらも入店時にお風呂と同様にカードキーをピッと機械にかざしました。

思った以上にお客さんがいました。

ライブキッチンもやっていて、おいしかったです。

メニューもお寿司やカニ、ステーキなど豪華なメニューがありました。

お寿司、ラーメン、ステーキはライブキッチンでした。

注文したらその場で作ってくれます!

お料理は全般的においしかった!

お寿司はちょっとご飯が多すぎたけど・・・

 

リゾートクーポン:大人1人8枚(3,500円 本来:5,400円)

d.朝食
  1. バイキング

夕食のバイキング会場と同じところでの朝食です。

朝も入店時にピッとします。

こちらもオムレツなどはライブキッチンでした。

メニューにイクラ丼があって、めっちゃうれしい!

やっぱり、北海道にきたらイクラ丼でしょう~!

ただし、いくら丼のところにはスタッフの方がいて、スタッフの方がよそってくれます。勝手に大盛にはできません(笑)。もちろん、言ったらしてくれますよ。

また、スタッフの方がクロワッサンを焼いてくれて熱々を食べることができます。

このクロワッサンがめっちゃおいしかったです。

  1. セットメニュー(和食)

前日までに要予約ですが、「きたぐに」という和食の店でセットメニューの朝食をたべることもできます。

こちらは予約が必要ということもあってお客さんの数も少なく、落ち着いた雰囲気のなかで朝食を食べることができます。

こちらでもいくらがでました!

料理が提供されるまでにちょっと時間がかかりましたが、おいしかったです。

バイキングより、こちらのほうがおいしかったかな。

スタッフの方がいろいろホテルや北海道のことを話してくださいました。

それも楽しかったかな。

 

e.昼食

ゲレンデのダウンヒルというレストランで食べました。

ここはレストランで持ち込み禁止。休憩だけの利用も不可で何か注文する必要があります。

ここでびっくりしたのが、山盛りフライドポテト。なんとその量、1kg!!

通常サイズ(200g)のポテトもあって600円なのですが、山盛りは1,100円!!

量は5倍なのに料金は2倍もしなくて、とってもお得なのです。

興味津々で頼んでみたのですが、すっごいボリュームでした。

もちろん、おいしかったです。おなか一杯になりました。

f.わくわくファミリースノーランド

宿泊特典として無料でついてきました。

スキー場とはちょっと離れたところにある雪遊び施設です。

スノーバナナボートやスノーラフティング、スノーモービル(タンデム)やそり遊びが無料でできます。

それも、滞在期間中何度でも。

ほとんど人もおらず、貸し切りのように遊びました。

スノーモービルはスタッフの方と2人乗りなのですが、スピードもあってめっちゃ楽しい。

けど、一番ぼっちゃんがはまって遊んでたのはそり遊び!

広場でそりで滑るだけなのですが、自分でジャンプ台を作ってずっと遊んでました(笑)

g.スキー場

本来はすっごく広いスキー場です。

ただし、シーズンの終わりに行ったので、私たちが行ったときには半分以上閉鎖していました・・・

ここのスキー場の「ウリ」はなんといっても、子どもリフト代無料!

2月の一番のシーズン中には様々なイベントもやっていて、子ども無料のイベントもたくさんあります。

私たちがいったのは3月の春休みということもあって、かなり雪が解けてました

山頂付近は初日に滑った時には表面はさらさらパウダー、さらさらパウダーのすぐ下はカチカチの氷という感じでまだマシだったのですが、ふもとの方は「溶けたかき氷」みたいでめちゃめちゃ滑りにくかったです。2日目以降はさらに溶けてしまっていて山頂付近もとけたかき氷みたいになってしまって滑りにくかったな。

お客さんは子どもリフト無料だけあって、ファミリーが多かったかな。

良かった点はゴンドラが山頂付近まで連れて行ってくれるのですが、めっちゃ速いこと。

いちいち板を外すのは面倒ですが、一度にたくさんの人数を運べるし、よかったです。

 

リフト券:2日券(大人)リゾートクーポン13枚(5687.5円 本来:9000円)

レンタルスキーセット:2日(子供)リゾートクーポン12枚(5250円 本来:6500円)

3.星野リゾートトマム

富良野プリンスホテルから車で1時間ほどです。

タワー館に泊まりました。

昼前にはついたのですが、めちゃめちゃ敷地が広い!

迷いそうです。プリンスホテルの比ではありません。

隣のリゾナーレ棟とは通路でつながっているのですが、歩くと15分くらいかかります。

プール棟までいくには車で5分くらいかかります。

そのくらい広い。

ただし、敷地内はシャトルバスで移動できるので大丈夫。

スキー場はすぐ目の前で、こちらのスキー場もめちゃめちゃ広い。

お客さんもホテルにもスキー場にも思った以上にたくさんいて、スキーレンタル屋さんには長蛇の列!なんと借りるのに40分以上待ちました。

 

a.部屋

なんとランクアップしてくださいました!ありがとう!!

2つのお部屋を壁を取り除いて合体させたお部屋でした。

なので、バスルームも2つある!クローゼットも2つある!お部屋でした。

さすがに、テレビは1つでしたが。

ゆったりできてとてもよかった!

はずですが、いかんせん、上の階の人が・・・。

なんと下の階にまで聞こえるくらいの大声でしゃべっているのです。

すごく笑ってる声とか聞こえてくるし・・・。

ドンドンと動き回る音もすっごく響くし。

どれだけ騒いでるの!?それとも、どれだけ床が薄いの!?

夜中の12時をまわってようやく収まりましたが・・・。

が、しかーし!

朝、「ぴちゃ!、ぴちゃ!」という音が聞こえるなと思ったら、なんと天井から水漏れが!水漏れの場所はバスルームだったので、お部屋の中が水浸し、とはなりませんでしたが、フロントにはちゃんと連絡。

水量は天井から水滴がぽたぽたというレベルで、起きてから数時間後には止まりましたが、こんなことなら部屋を変えてもらえばよかった。

b.ラウンジ

ホテル内には宿泊客無料のセルフサービスのラウンジがあります。

コーヒーや紅茶といった飲み物が無料です。

それにスパークリングワインもあります!豪華~

ただし利用したのがチェックインが開始される30分ほど前ということでめっちゃ混んでました。

飲み物の開いたグラスは片づけられず、返却口に放置。返却口もグラスがいっぱいで置けなくなってました。飲み物が空になっても補充されず・・・。

うーん、もう少し人員を配置したほうがいいのでは・・・。

c.レストラン

ホテル内には直営のレストランや店舗のレストランなどたくさんの飲食店があります。それこそ、ラーメン屋からスイーツショップ、焼き肉、ブッフェなどなど20を超える飲食店があります。さすが!

  1. 夕飯

ホテル直営のブッフェレストランも2つあって、私たちは「ニニヌプリ」というカジュアルなほうのブッフェレストランへいきました。

ライブキッチンでは「お肉フェア」をやっていて、牛肉、豚肉、羊肉、鶏肉のお料理を展開していました。

全体の料理の数はそこまで多くはないな、という印象。

お肉フェアのメニューはまあ、おいしかったんですが、全体的な印象としては冷凍食品っぽいメニューも多数あって、普通かなぁ、と。

富良野プリンスホテルのほうがおいしかったな。まあ、設定料金が全くちがいますが・・・。

  1. 朝食

夕食にブッフェをやっていたもう一つの直営レストラン「hal -ハル-」へ朝食を食べに行きました。

夕食の場合こちらは「ニニヌプリ」よりちょっとランクアップしたお料理を提供している(もちろんお値段もこちらのほうが高い)レストランです。

ちなみに朝食の場合はどちらで食べても同料金です。

会場はニニヌプリより広さは小さめ。

こちらのほうが落ち着いた雰囲気かなとおもいます。

お料理はフレンチトーストとローストビーフ丼が一押しメニューです。

両方とも食べましたが、おいしい!

他のメニューも全体的にニニヌプリよりおいしいという印象。

おすすめはこちらですね。

d.スキー場

すごく広いです。コースもたくさんあり、コブコブのコースもあったり、ジャンプ台があったりします。

が、しかし。いった当日は強風のためリフトが半分止まっており、ゲレンデも半分しまっていました。

結構、気温も高くて雪も溶けていて(富良野ほどではありませんが)、その上、人も多くて滑りにくい。

さらに、途中から雨が降ってきて、もっと滑りにくい。

今回の旅行はスキーに関しては富良野もいまいちだったし、全然ダメでした。

ちなみに、次の日。

快晴。風もなく、さらっさらのパウダースノーになっていてその上、前日とは比べ物にならないくらい人がいなくて、めっちゃゲレンデコンディションはよさそうでした。

が、しかし。

その日はもう、帰らなくてはならない日。

飛行機の時間もあって、滑っている時間はない。

いいなーと思いながら、ホテルを去ったのでした・・・・。

e.屋内プール

タワー棟から車で5分ほど行ったところにあります。

宿泊者は何度入っても無料でした。

とっても広いプールでなんと、15分おきくらいに波のプールになります。

坊ちゃんはめちゃめちゃ喜んでました。

プールには大浴場が併設されていて、無料で入ることができます。

ただし、大浴場の更衣室とプールの更衣室がつながっていなくて、わざわざ荷物をもっていかないといけないところが面倒。

大浴場のほうは更衣室もそんなに広くなく、なんと、露天しかない。

そう、内風呂がないんです。体を洗う洗い場はありますよ。

けど、露天は雪見風呂!素敵でした~

f.雲海テラス

宿泊者には「雲海テラス」にいく、無料のゴンドラ券がもらえます。

山の上にテラスがあって、展望できるんです。

これが、すっごく素敵!

見晴らしもいいし、カフェもあってお茶も飲めます。

運が良ければ、本物の雲海がでるらしいです。

今回行ったときは昼前に行ったので、そんなことはなかったですが。

 

4.オプション

1.リゾートクーポン

スマホで使う電子クーポンです。

スマホがない人は利用できません。専用アプリをインストールして使います。

1冊が500円×8枚で4000円のところ、なんと1冊3,500円で500円お得に買えます!

1冊から買えて1人15冊まで買えちゃいます。

ただし、旅行前に買う必要があり、旅行中しか使えません。

使える場所は決まっていて、今回だったらホテル内レストランやリフト、スキーレンタル、お土産に使いました。

使える場所は一覧になって事前に公表されているので、大体の予定を決めて購入する必要があります。

1枚500円券として使える場合と枚数指定の場合があります。

お得なのは枚数指定の場合。

例えば、新富良野プリンスホテルのディナーバイキングは大人1人5,400円ですが、クーポンを使用すると8枚必要。なんと3,500円で食べれちゃうわけです。お得!!

ただ、このクーポン、使える場所が少ない!

ホテルのレストランも使えるところは決まっていて、ホテル内の全てのレストランで使えるわけではありません。

ホテル内のショップ(お土産物屋)も使えなかったし、スキーレンタルはセットで借りる場合(スキー3点セットとか)は使えましたが、単品(スキーブーツのみなど)は使えませんでした。

リフト券も1日券などは使えますが、3時間券などは使えません。

お土産屋も使える店は決まっています。今回だったら新千歳空港JALのお店しかありませんでした。

ちゃんと予定を立てないと、買ったはいいけれど使いきれない、という状況になってしまいます!

 

5.まとめ

スキー旅行としては雪のコンディションが悪くいまいちでしたが、楽しい旅行でした。

思った以上に人が多く、とくにトマムの人の多さにはびっくりしました。

富良野はスキー場が思った以上に閉まっていて残念でしたが、それでもスキー三昧の旅になりました。

ある程度予定を決める必要はありますが、今回はリゾートクーポンを初めて使用しましたが、なかなかお得でした。

トマムの雲海テラスはとっても素敵でした。

雲海ができるときにいきたいなー。

トマムは1泊では足りません。もう少し、ゆっくりしたかったな。

2021 子連れ冬の大阪旅行記 ~2021大阪いらっしゃいプラン1 都シティ大阪本町~

2021年12月 子連れ(小学6年生)で大阪へ泊まりに行きました!
今回は1泊2日で 都シティ大阪本町泊です。

大人2人と子ども1人です。

1.大阪いらっしゃいキャンペーンとは

コロナもようやく落ち着き、大阪では府内の消費喚起の一環として「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」をしていました。

これはコロナのワクチン接種2回済んだ大阪府が大阪の指定ホテルの指定プランで泊まると、1人につき最大5,000円が割り引かれ、さらに最大3,000円のクーポンがもらえるというもの。割引額は最大半額です。

割引は清算時にしてくれます(ただし、ホテルの清算は現地清算に限ります。事前決算は対象外です)。

クーポンは指定されたお店で使えます。飲食店が多いかな。

使い方は以下の通り。

  1. 「region pay」というアプリをダウンロード&初期設定
  2. ホテルからもらったクーポンよりregion payに金額をチャージ。
  3. お店でregion payのQRコードを見せて決済

いわゆるPAYPAYやd払いのようなQRコード決済と同じような使い方です。

使えるお店もregion payのアプリ内で探せました。

残高もアプリ内で確認できます。

ちなみに、ホテルからもらったクーポンをお店に見せて、お店側で決済してもらうこともできるそうです。

 

例えば税込み1人1泊7000円のホテルに2人で泊まったとすると・・・

ホテルへの支払い:7000円×2人-割引3500円×2人=7,000円

クーポン:3,000円×2人=6,000円

実質:7,000円ー6,000円=1,000円

かなりお得です。

f:id:miss-inca:20211215112957j:plain

クーポン。ここにあるQRコードよりチャージする。

2.今回のプラン

今回は、本町にある都シティ大阪本町というホテルに泊まりました。

 

今回のホテルを決めたポイント!

  1. 大阪いらっしゃいプラン!(一人あたり7,000円×3人分)素泊まり
  2. できたばっかりの新しいホテル!
  3. 宿泊客はラウンジが無料!
  4. ラウンジで使用できるグラスワインのコインがもらえる!大人のみ。

大阪いらっしゃいプランで3人で10,500円が割り引かれ、支払額は半額の10,500円になった上、クーポンが3人分で9,000円分ついてくるので、実質3人で1,500円で泊まったようなものです!すごーい!!

 

ちなみに、今回の大阪いらっしゃいはコロナワクチン接種者が対象で、チェックイン時に接種証明書の提示が必要になります!(ちなみに、12歳未満の子供は受けてなくても割引対象です)

もちろん、大阪府民であることを示す身分証明書も!

しかーし、なんと、私たちは接種証明書を忘れていきました!OH!MY GOD!

とりあえず、チェックイン時には割引なしで全額払って、クーポンももらえなかったのですが、頑張ってその日のうちに後で提出しました。

提出した時点で割り引いた金額で決済しなおしてくれて、クーポンも無事にもらうことができました。

みなさんも、くれぐれもお忘れなく~!

3.ホテルについて

今回のホテルは都ホテルグループのホテルで、2020年に新築されたばかりのピカピカのホテルです。

大阪のオフィス街、地下鉄の堺筋本町駅から3分程度のところにあってアクセスは抜群!

フロントは2階にあって、1階は中華のレストランになっていました。

朝食をとるのもこのレストランです。

今回は素泊まりだったので、朝食は食べていませんが・・・

ちなみに、レストランは宿泊客はランチとディナーはお部屋のキーを見せると10%オフとなっていました!

また、クーポンの対象店にもなっていました!

2階のフロントがある階はとっても広く、12月という時節柄、大きなクリスマスツリーが飾ってあって、とっても素敵でした。

ロビーではコーヒーマシンやソフトドリンクのサーバーが置いてあって、宿泊客は無料で好きなだけ飲むことができます(ただし、時間指定あり)。

ワインも数種類あり、こちらは有料で1杯500円。自動販売機のようにコインを入れてからボタンを押すと、ワインがでてきます。あと、ちょっとしたお菓子もおいてありました。お菓子も無料です。

私たちは大人二人分、チェックイン時にワインのコインを2枚もらったので、2杯いただきました。ちなみに、自分の部屋に持って帰ることも可能です。

f:id:miss-inca:20211215111213j:plain

ロビー

f:id:miss-inca:20211215111202j:plain

ロビーにあったツリー

f:id:miss-inca:20211215113431j:plain

フロント

4.部屋について

今回はツインのお部屋にエキストラベッドがあるお部屋です。

プレミアムフロアで23平米。16階建ての15階でした。

新築のホテルなので、お部屋のなかもとってもきれいです!

お風呂は独立していて、洗い場がありました!

また、コーヒーマシン(ペットボトルの水も3本付!)やバスローブがありました

アメニティも1人分ですが(女性のみ?)、DHCの化粧水などのセットがありました!

ちなみに、シャンプーなどはやっぱりDHCでした。

それに、なんと、お部屋にバルコニーがある!!

そんなに広くはなく、特にテーブルとかも置いてないので、なんてことはないのですが、解放感はありますね~!

坊ちゃんは部屋でテレビにつないでゲームをするのですが、HDMI端子がTVに直接つけるのではなく、壁にあってつけやすいとご満悦でした。

f:id:miss-inca:20211215111141j:plain

部屋の様子

f:id:miss-inca:20211215111147j:plain

トイレと洗面

f:id:miss-inca:20211215111152j:plain

お風呂

f:id:miss-inca:20211215111220j:plain

バルコニー

f:id:miss-inca:20211215111239j:plain

バルコニーからの景色

f:id:miss-inca:20211215112056j:plain

シャンプーなど

5.まとめ

良かった点

  • 新築できれい!
  • 駅から近い!
  • 宿泊客はラウンジでソフトドリンク無料!ワインも無料だった!
  • お部屋にバルコニーがある!
  • バスローブもある!

悪かった点

  • バルコニーはせめてテーブルなどが欲しい
  • 3人じゃちょっと部屋は狭い

できたばっかりのきれいなホテルでした。

テルマンの方も親切で、よかったです。

なにより、大阪いらっしゃいでとっても安く泊まれたのがよかったです!

 

2021 子連れ夏の沖縄(石垣島)旅行記 観光編

2021年夏休み 子連れ(小学6年生)で沖縄の石垣島へ行きました!

JALダイナミックパッケージというツアーで、大人2人と子ども1人です。

JALのツアーには時々、「びっくりオプション」というのがあって、激安でオプションをつけることができるんです!

オプションの内容も、交通手段やツアー、グルメ、体験など様々あります。

それとは別に石垣島からフェリーで50分くらいで行くことができる西表(いりおもて)島での日帰りオプショナルツアーに参加しました。

今回は2つのびっくりオプションと1つのオプショナルツアーについてレビューします!

 

目次

1.川平(かびら)湾グラスボート(アイス付き)

石垣島一押し観光スポット川平湾!

めっちゃ海がきれい!ことで有名です。

が、しかし、ここはビーチではないので、基本的には泳げません。

ジェットスキーとかがガンガン走っているそうなので危なくって泳げないそうです。

行ったときにはそんなこと、なかったけど。

(ツアーとかに入ったら、沖まで連れて行ってもらって泳げるみたいです)

グラスボートが出ていて、湾内を観光してくれます。

グラスボートは、船の底がガラスになってて乗船しながらきれいな海の中をみることができるんです!

ちなみに、ウミガメに遭遇!!魚もたくさんいました!!

水も澄んでてすっごいキレかったです!!

グラスボートもたくさん出ていて、待ち時間もほぼ無く乗れました。

今回乗った船のほかにも複数のグラスボート屋さんがありました。

乗船後はチケットカウンターのすぐ近所の指定のお土産物屋さんでブルーシールアイスをいただきました。

やっぱり沖縄ときたらブルーシールアイスですよね!

味も複数の中から好きなのを選べるし、おいしかったです!

また、乗船場の近くは公園になっていて散策することができます。

公園から見る景色もとってもきれかったですよ!

 

乗船:おとな ¥1,200 こども ¥600 が、なんとアイスまでついて

JALびっくりオプションで、

1人 ¥500 (大人・子ども同金額)!!

出発1週間ほど前にチケットが送られてきました。

 

f:id:miss-inca:20210921164053j:plain

川平湾

f:id:miss-inca:20210921164142j:plain

ウミガメがいます!

f:id:miss-inca:20210921164222j:plain

ブルーシールアイス!

2.西表(いりおもて)島オプショナルツアー

西表島発着の現地オプショナルツアーです。

西表島までの交通は入っていません。ちなみに、昼食もついていません。

午前中はキャニオニング、午後からは由布島へ行くツアーです。

じゃらんから申し込みました。

 

西表島マングローブが広がる亜熱帯の自然豊かな島です。

イリオモテヤマネコで有名ですし、世界遺産にもなりましたよね!

マングローブの規模は日本最大で沖縄では本島の次に大きな島なんですって!

この島で、キャニオニング(沢下り)です!

 

西表島石垣島からはフェリーで1時間弱。

普通に往復すると大人1人4570円なのですが、JALのびっくりオプションで一日乗船券を買ったので、500円でした。激安!

 


西表島の上原港に着くと、ツアーの方が車で迎えに来てくれていました。

私たちのほかに2グループおられました。

キャニオニングを始める前にお店までいって、先にお支払いです。

いらない荷物はお店に置いていきます。

西表島についてから45分くらいで現地着。

駐車場に車を止めて、ヘルメットやマリンシューズを装備。

(水着に着替えるのはホテルでしています)

川に沿ってちょっと山道を行くと、さあ、キャニオニングスタート!!

ちなにみ、割と他社のツアーの方もきていました。

定番のコースのようです。

そして、やっぱり夏とはいえ、川の水は冷たい!

崖からジャンプしたり、岩肌を滑ったり、とっても楽しかったです。

子どもでも大丈夫です。ちょっと怖かったみたいですが、大人と同じようにできていました。

私たちのほかに来ていたグループは小学生の子ども2人のファミリーでしたが、ここも上の子どもは大人と同じようにしていました。

下の子どもはところどころ飛ばしていましたが・・・。

1時間半くらいでしょうか。

ただ、他社さんのツアーの方も来られていたので、割と待ち時間が発生していました。

みなさん、同じところで同じことをするので人数が多いと待たないといけないのです。

そこが改善できれば、もっといいのにな~

終了後はお店にもどって、シャワーを浴びて着替えます。

その後は、港まで送ってくださいました。

港で自由にご飯を食べた後(といっても、お店は数件しかありませんが)、再びツアー会社の方が港まで迎えに来てくださいました。

午前中と同じ方でした。

ちなみに、午後からのツアーは私たちだけでした!

 

お昼からは由布島に行きました、

由布島西表島のすぐ近くにある小さな島です。

なんと、西表島から由布島まで水牛にのって渡ることができるのです!

海の中を、ですよ!それも、水牛に乗って!!

正確に言うと、水牛が引っ張る牛車に乗って、ですけど。

距離もさほどなく、水深も浅いので渡ることができるのです!!

水牛に乗れるのはここだけではなく、竹島というところでも乗れるのです。

しかし、竹島の牛は海の中ではなく道路をあるくので・・・

坊ちゃんにどっちがいい?て聞いたら、海の中を行くほう!ということでこちらにしました。

15人程度乗れる牛車に揺られて、15分ほど。あっという間についちゃいます。

引き潮の時間だったため、西表島由布島の間は海水がひいてかなり水深が浅かった。

10センチくらい?

満ち潮の時には水牛のおなかぐらいまで水がくるみたいなので、満ち潮の時にくればよかった~残念。迫力に欠けました・・・

由布島自体は小さい島で、ぐるっとゆっくり観光しても1時間ほど。

島自体が一つの観光施設になっていて、食事をしたりぐるっと見て回ったりできます。

はじめは三人でちょっと散策していたのですが、夏の由布島はとっても暑い。

亜熱帯の気候で気温は暑く、めっちゃムシムシしています。

ちょっと歩いただけで汗がダラダラです。

坊ちゃんたちは早々に観光をあきらめ、待合で涼んでいました。

ちなみにそんなことをしていたのは坊ちゃんたちだけで、他の人たちは観光していましたが。

ツアー会社の方は牛車には乗っておらず、西表島で待っています。

待ち合わせ時間は一時間も先。ずっと待合にいても暇なので私は二人を残して散策に行きました。

ちょうど引き潮の時間だったので、マングローブのあたりは砂浜になっていて、貝やカニがすごいくらいいっぱいいました。

ほかにも、子どもが好きそうなブランコとかあったり。

昔の小学校跡があったり。

みるところはわりとあります。

ブランコは坊ちゃんも楽しんでました!

けど、まあ、本当に暑い。来るなら夏以外です。

一時間後、また牛車にのって西表島へと戻りました。

ちなみに、牛車にのらずに歩いて渡ることもできます!!

これだけ、引いていたら十分渡れちゃいます。それも楽しそうですね!

そのあとは港まで車で送ってもらい、石垣島へ帰りました。

ちなみに、昼からのツアーの車は超絶古くてエアコンが壊れていた。

吹き出し口からは温風がでてくるし、窓を開けても涼しくないし、そこはかなり参りました。

 

1日ツアー:大人 ・子ども同額 1人 ¥14,000

じゃらん体験クーポンが使えるので、あれば使いましょう!

 

f:id:miss-inca:20210921162834j:plain

水牛です!

f:id:miss-inca:20210921162720j:plain

海をわわたっていきます!

f:id:miss-inca:20210921162728j:plain

島のマングローブ

f:id:miss-inca:20210921163200j:plain

貝がいたるところに!

f:id:miss-inca:20210921163234j:plain

島には小学校の跡も・・・

f:id:miss-inca:20210921170415j:plain

秘密基地だそそうです!

3.フェリー

石垣島西表島などの島々を結ぶ定期フェリーです!

本数も結構あって、石垣島からほかの島へと渡るのにとっても便利!

ちなみに、石垣島から西表島上原港まではおよそ50分。

結構スピードがでるので、風にあたりながら乗るのはとっても気持ちいいですよ!

もちろん、トイレも完備!

ちなみに、石垣島のフェリー乗り場は思った以上に広かった。お土産物屋さんもいっぱいあって、フェリー会社も複数ありました。

西表島のフェリー乗り場はめっちゃコンパクト。

売店は1件のみでした。

 

石垣港から西表島上原港まで

片道 大人 2,390 (往復 ¥4,570) 小人 ¥1,200 (往復 ¥2,300) が、なんと

JALびっくりオプションで、

一日フリーパス:1人 ¥500 (大人・子ども同金額)!!

チケットは送られてこず、フェリー乗り場のチケットカウンターに旅程票を提示しました。

 

f:id:miss-inca:20210921165759j:plain

フェリー

f:id:miss-inca:20210921165827j:plain

甲板

4.まとめ

JALダイナミックパッケージのオプションはとってもお得なので、機会があればぜひ利用したいところ。

また、西表島は島内のバスがあるけれど、本数が少ないのでツアーに参加した方が効率がいいかな。流しのタクシーもないし。

今回の旅はずっと石垣島のホテルだったけど、西表島に一泊すればよかったかな。

そして、レンタカー借りればよかったかな。

もう少し、西表島を散策したかったな~

ツアーガイドさん曰く、めちゃめちゃ星空はきれいらしい。

ちなみに、石垣島でも十分星はきれかったけど。

けど、本当に、本当に石垣島西表島も海はきれかった!

 

 

 

 

 

2021 子連れ秋の京都旅行記 ~ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路~

2021年10月、子連れ(小学6年生)で京都市内へ泊まりに行きました!

1泊2日でザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路泊です。

大人2人と子ども(小学6年生)1人です。

1.今回のプラン

今回のホテルを決めたポイント!

  1. 開業したばっかり!
  2. 小学生まで添い寝無料!しかも子どもの朝食も無料!
  3. 京都鉄道博物館のすぐ近所!
  4. 大浴場あり!
  5. 朝食付き!
  6. 料金は近畿在住者プラン&クーポン(2,000円)利用で11,600円!

2.ホテルについて

今回のホテルは京都市内、梅小路にある2021年3月開業のピカピカの新築ホテルです。

このホテル、子どもに大人気の京都鉄道博物館からすぐのところにあって、鉄道博物館に行く人にはとっても便利!ほんと、歩いて2~3分!!

実際に、ホテルのお客さんには小さいお子さんを連れたファミリーが多かったかな。

けれど、部屋にいて廊下や隣の音が気になるとかは全然なかった!

最寄り駅はJR京都駅から1駅の梅小路京都西駅!この駅もホテルと鉄道博物館の間にあって、アクセスも抜群でした。

ホテルは1階に広いロビーがあって、和風チックでとってもオシャレ

チェックインは15時。それ以前に到着すると、荷物はフロントで預かってくれます。ちなみに、有人のフロントでチェックイン処理を済ませた後、隣にある機械で先に清算をしました。朝食券は機械から出るため、先に清算が必要なようでした。

チェックアウトも機械でできます!

ロビーの奥にはレストランがあり、朝食会場もここ。ランチブッフェもしていました。

ちなみに、鉄道博物館のチケットを提示するとランチが10%引きになるのです!お得!

また、1階には大浴場もあり!大浴場には部屋着で行けます!らくちん!

女性用は専用キーがないと入れないシステムでした。露天風呂はなく、お風呂もそこまで大きくはないのですが、ゆっくり足を延ばして大きなお風呂に入れるのはいいですね!

また、京都駅からは1駅離れていて、ホテルの隣は公園になっているので、夜は静かです。

ただ、開業されて間もないということで、スタッフの方もちょっとまだ、たどたどしい感じがありました。

f:id:miss-inca:20211118120731j:plain

ロビー

f:id:miss-inca:20211118121056j:plain

フロント

3.部屋について

私たちが泊まったのは、3階のスタンダードキング、禁煙、25.1平米。

できたばかりのホテルなので、お部屋もきれい!

けれども、このお部屋、眺望がないのです。

窓はある。あるんだけど、窓をあけると、数メートル先にはビルの壁・・・。

ま、それはわかってて予約しました。予約するときにも書いてあったし。

ちなみに、チェックイン時に有料で眺望のあるお部屋にグレードアップできますがどうされますかと、聞いてくださいました。しませんでしたが・・・・。

その分、お安いのです!

光は十分に入るし、全く問題はありません!

お部屋にはベッドがでーん!と2つくっつけて並んでいました。

ベッドがでっかくって、テレビや冷蔵庫などを置いたら、それ以外のスペースはあまり広くはありません。

ちなにみ、トイレ兼洗面所は広かった。利用しませんでしたが、洗面所の隣にはお風呂がありました。

子ども用のアメニティやパジャマもおいていてくださいました。

ありがとうございます!

f:id:miss-inca:20211118120744j:plain

お部屋

f:id:miss-inca:20211118120737j:plain

テレビ

f:id:miss-inca:20211118120811j:plain

洗面

f:id:miss-inca:20211118120818j:plain

お風呂

f:id:miss-inca:20211118121448j:plain

アメニティ

f:id:miss-inca:20211118121441j:plain

お部屋のシャンプーなど

4.朝食について

朝食券をもって、1階のレストランへ!
オープンキッチンもありました。
席はたくさんありましたが、料理がおいてあるところはこじんまりしています。

ちょっとたくさんのお客さんがきたら混みそうな雰囲気。

お料理は京都の有名店・西利のお漬物があるなど、京都っぽいです。

和風のお料理だけでなく、もちろん洋風のお料理もありました!

おススメはバターロールサンド。数種類あって、なかなかおいしかったです。

プレスサンドもおいしかったな。

というか、パンがおいしかった。

京都の有名店・進々堂のパンを使用しているのだとか。

全体的にとっても京都っぽいメニュー構成でおいしかったです。

子ども大好き、カレーもありました!

唐揚げとかもあって、坊ちゃんは喜んでました!

ただ、補給が遅い!

これがめっちゃ残念。

朝の込み合う時間帯に行ったとはいえ、満席でもない状態で、一度料理がなくなればなかなか料理が戻ってこない。なので、食べ損ねた料理があって。

それが一番残念でした。

ちなみに、デザートもありました。

あたしは食べてないのですが、ソフトクリームの機械もあって。

旦那曰く、おいしかったそうです。

f:id:miss-inca:20211118135459j:plain

プレスサンド


f:id:miss-inca:20211118135503j:plain

f:id:miss-inca:20211118142432j:plain

レストラン

f:id:miss-inca:20211118142418j:plain

レストラン

5.まとめ

良かった点

  • 新築でピカピカ!
  • 子ども添い寝&子ども朝食無料!
  • 大浴場あり!
  • 鉄道博物館に近い!
  • 夜は静か!

 

悪かった点

  • 眺望がないお部屋がある(その分、安く設定されている)
  • レストランの料理の補充が遅い
  • スタッフの方が慣れていない

 

全体的にコスパもよく、おススメです。

今回は泊まってませんが、ホテル内にはマーブルチョコとコラボした部屋もあるのだとか。子どもが喜びそうですね!

 

 

 

 

2021 子連れ夏の沖縄(石垣島)旅行記 ツアー内容編

2021年夏休み 子連れ(小学6年生)で沖縄・石垣島へ行きました!

今回は3泊4日でアートホテル石垣島泊です。

大人2人と子ども1人です。

1.ツアー内容について

今回の旅行はツアー(JALダイナミックパッケージ)で行きました!

ツアー内容はホテル(朝食2回)、飛行機、レンタカー、オプションです。

添乗員さんや他のツアーメンバーはおらず、団体旅行ではありません。

この内容でレンタカーの免責料金を入れても一人3万弱。

この夏休みのトップシーズンに、コロナの影響もあってか、激安です。

これに、別途、現地でのオプショナルツアー(西表島のツアー)に参加しました。

 

(1). 飛行機について

JALダイナミックパッケージなので当然JALです

(正確に言うとグループ会社のJTA(日本トランスオーシャン航空)でしたが。)

マイルも50%たまるので、うれしいですね!

飛行機はラッピング機でした!かわいい!

行きは、関空発で直行便で石垣島まで行きます。

およそ2時間半でつきます。

思った以上に搭乗している人が多かったかな。5割~6割くらい?

ファミリーが多かった。

座席のひじ掛けにイヤホンを挿すことで提供される音楽などの機内サービスがなくなって、自分のスマホタブレットからWi-Fi接続して提供される音楽等のサービスに代わっていました。もちろん、個別の座席のモニターもついていません。

イヤホンは貸してもらえず、結局きくことができなかった・・・・。

けど、なんと!各席にUSBでの充電ができるようになっていた!

これはすごいですね~!!

フライトは天気も良く、途中から窓から見える海は真っ青

とってもきれかったです。

帰りの飛行機も同様にファミリーが多かったかな。搭乗率も5割~6割くらい?

f:id:miss-inca:20210914134115j:plain

ラッピング機でした!

f:id:miss-inca:20210914134508j:plain

USBでの充電がができる!

f:id:miss-inca:20210914134543j:plain

窓からの景色

(2). コロナ陰性証明について

この夏、石垣島へ行くにはコロナの陰性証明(PCR検査・抗原検査)の提出は義務でした

もしくはワクチン2回接種でもOKだそうです。

ちなみに陰性証明書は正式な書面でなくても陰性報告のメールでもOK!

出発前に検査を受けるか、石垣島空港で検査を受けることもできました。

検査を受けなくても罰則はないそうですが、そこはやっぱりね。

私たちはワクチンを出発前に1回しか接種できなかったので、事前にPCR検査を受けていきました!

義務は12歳以上の大人が対象。小学生以下は不要です。

JALダイナミックパッケージの旅行者は、一人1980円で郵送方式のPCR検査をJALのホームページから申し込むことができました。

ちなみに、関西では伊丹空港発と関西空港発の希望者は予約することで出発前に空港で無料の抗原検査やPCR検査を受けることもできたのですが、(無料なのは沖縄と北海道に行く人のみ)、なんと、無料の検査を実施しているのは伊丹空港のみで関西空港ではやってない!無料で空港で受けたければ、事前に伊丹空港まで行って受ける必要がありました。なお、神戸空港発の人は対象外です。

※後日、関空から出発する人は無料で事前に郵送式のPCR検査を受けることができるようになったみたい

 

石垣島の空港に着いて、預けていた荷物を受け取って出口を出ると、すぐ目の前に陰性証明書の提出ブースが設置されていました。

陰性のメールを見せると、ステッカーをくれました。このステッカーを対象店舗に見せると割引やプレゼントがもらえる仕組みでした。

f:id:miss-inca:20210914140024j:plain

陰性証明を提出することでもらったステッカー

(3).レンタカーについて

石垣島の空港はとってもコンパクト。

多くのレンタカー屋さんは空港のすぐ近くに店があります。

私たちのレンタカー屋さんもほんと、空港のすぐ近所。

けれども、空港まで迎えに来てくれました。ありがとう。

大きな細長い建物のなかに複数のレンタカー屋さんが横一列でカウンターを構えていました。

ささっと手続きして、ぱぱっと車の点検をして10分かからないうちに車の貸し出し処理は終了。はやい!

ちなみに、私たちが借りたのはコンパクトカー1台。

ガソリン車のフィットでした。

あちこちに擦り傷はありましたが、そんなものは気にしません。

返却時は指定されたガソリンスタンドで給油してから返却するのですが、ガソリン高かった!

島価格!!びっくりでした。1リットルあたり20円くらい高かった!

ちなみに、レンタカーの返却も早かった!

なんにもなければ、ぱぱっと5分くらいで終了でした。

(4).ホテルについて

今回泊ったのはアートホテル石垣島

昔は日航ホテルだったようです。

石垣島の中心地から少し離れたところにあり、空港からは40分程度のところです。

とはいってもユーグレナモールまで徒歩で15分弱くらいでした。

f:id:miss-inca:20210914140741j:plain

フロント

f:id:miss-inca:20210914141010j:plain

ロビー

(a).設備について

わりと大きなホテルで、結婚式ができる宴会場やツアーデスクもありました。

第1駐車場は満杯になることが多く、ちょっと離れた第2駐車場に止めに行くこともありました。駐車場は無料です。

そんなに大きくはありませんが、屋外プールもあり、ちっこいですがスライダーもありました

ちなみに宿泊客は無料。ビジターの人は夏は大人2500円だそうです!

プールサイドでは飲み物や軽食も頼めるみたいです。タオルも無料で貸してくれます。

ちなみに、プールはチェックアウト後でも利用可でした。

坊ちゃんはプール大好きなので、もちろんチェックアウト後も利用させてもらいまいたが、こういうサービスはありがたいですね!

f:id:miss-inca:20210914142023j:plain

プール

f:id:miss-inca:20210914142105j:plain

ちっちゃなプールもあります

また、大浴場もありました露天はありませんでしたが足を延ばして入れるので、とってもくつろげます。

シャンプーバーがあり、数種類のなかから好きなシャンプーを選ぶことができました。

クレンジングや化粧水等もあって便利!

大浴場も宿泊者は無料。ビジター料金は1600円でした。なかなかの料金!

f:id:miss-inca:20210914142221j:plain

お風呂の案内


ちなみに利用しませんでしたが、ヘッドスパなどをしてくれるリラクゼーション処もありましたよ!

f:id:miss-inca:20210914142705j:plain

ラクゼーション!


コインランドリーも完備長期でいる人にとってはありがたいですね。

ただ、コインランドリーは時間帯によっては混んでました!

f:id:miss-inca:20210914142454j:plain

コインランドリー

食事ができるところは、3つありました。

あと、コーヒーショップも!

ブッフェレストランと、焼き肉&中華のお店とカフェ。プラス、コーヒーショップ。

今回は、コーヒーショップ以外全店制覇!

詳しくはレストラン&カフェを参照してください。

f:id:miss-inca:20210914143052j:plain

コーヒーショップ

あとは売店がありました。お土産物やビールなどが売ってました。

品ぞろえは少し寂しいかな。

売店の横ではアートホテルだけにアート展を開催していて、今回はアートTシャツ展でした。買うこともできました。

f:id:miss-inca:20210914143354j:plain

売店

また、夜には島唄ライブが開催されていました。

30分間のライブで無料で楽しめます。

結構たのしかった!

お客さんも手拍子しながら盛り上げてました。

声を出すのはだめ、ってことで手拍子だけ。

20~30人くらいいたかな。 

全体的にホテルスタッフの方も親切でとってもいいホテルでした。

f:id:miss-inca:20210914150603j:plain

ライブ会場
(b).レストラン&カフェについて

カフェは最上階にあって、ランチに利用しました。

ランチはブッフェレストランでもやってたんですが、時間的に間に合わなくて・・・

最上階なので、見晴らしは抜群です。

ちなみに、ランチメニューは少ない!数種類しかありません。

メニュー価格帯は1500~2500円くらいです。

私と坊ちゃんはステーキランチを頼んだのですが、結構ボリュームあっておいしかった!

ちなみに、石垣牛ではありません。

石垣牛を使ったメニューはハンバーガーがありました。

旦那はフォーを食べてました。そう、あのベトナムのフォーです。

トッピングがいろいろ試せて、ちょっともらったんですが、優しい味でこちらもおいしかったです。

空港でもらったPCR受けましたステッカーで割引になりました!

f:id:miss-inca:20210914144346j:plain

最上階のカフェ

f:id:miss-inca:20210914144605j:plain

カフェからの景色

f:id:miss-inca:20210914144712j:plain

フォー

f:id:miss-inca:20210914144758j:plain

ステーキセットのメニュー

1階のブッフェレストランは朝食をいただきました。

私たちは朝食でしか利用していませんが、ランチやディナーもやってました。

店内はライブキッチンもありました。

朝食は料理の種類も多くて、味もおいしいです。

沖縄の料理もおいてあって、旅行者には楽しい!

一部は日替わりになっていて、飽きないように工夫されています。

朝食でびっくりしたのが、ライブキッチンの内容!

滞在中、2回行ったのですが1回目に行ったときは牛汁とフレンチトーストでした。

2回目に行ったときは、なんとステーキ! 

朝からステーキですよ!びっくり~!

帰る時には、部屋にコーヒーを持ち帰れるようになっていて、至れり尽くせり。

f:id:miss-inca:20210914145153j:plain

1回目の朝ごはん

f:id:miss-inca:20210914145157j:plain

2回目の朝ごはん

1階の焼き肉&中華のお店はディナーで利用しました。

同じお店で中華も焼き肉もいただけます。

私たちは中華メニューを頼みましたが、なかなかおいしかったです。

牛汁のような沖縄メニューもありました。

ただ、牛汁はちょっと量が少なかったけど・・・

お値段もそれほど高くはなかったかな。

お掃除クーポン(下記参照)を使用したので割引してもらってお安く食べれました。

f:id:miss-inca:20210914145437j:plain

サンラータン

f:id:miss-inca:20210914145432j:plain

麻婆豆腐

f:id:miss-inca:20210914145527j:plain

中華メニュー

f:id:miss-inca:20210914145532j:plain

焼き肉メニュー
(c).お掃除クーポンについて

最近、いろんなホテルでやっているのが、お掃除割引。

連泊したときに部屋のお掃除をスキップしたり、簡易お掃除にしたときにもらえる割引です。

ホテルによって割引内容は変わりますが、アートホテル石垣島ホテルクーポンをくれました。

クーポン内容も2種類あって、お掃除なしは1000円、簡易お掃除は500円でした。

クーポンはレストランや売店で使えしたよ!

f:id:miss-inca:20210914145721j:plain

エコ清掃用 ドアに貼っておく

f:id:miss-inca:20210914145717j:plain

お掃除スキップ ドアに貼っておく
(e).部屋について 

部屋は普通にきれいなホテルでした。

バスとトイレはユニットになっていて、洗面台も一緒です。

けれど、大浴場があったので、お風呂は使わなかったな。

ウェルカムドリンクとしてミネラルウォーターを人数分おいてありました。

ありがたいです~

パジャマもセパレートのパンツタイプで冷え性の私にはありがたかったです。

f:id:miss-inca:20210914145948j:plain

お部屋

f:id:miss-inca:20210914150015j:plain

お風呂

(5). オプションについて

JALダイナミックパッケージにはオプションを付けることができます。

オプションにはレンタカーやフェリー・バスなどの移動手段、グルメ、観光・体験など様々です。

特に定期的に行わるセール時にはレンタカーが500~1000円から借りれたり、グルメや観光がワンコイン(500円)で追加できたりと、なかなかお得です。

今回は4つのオプションを付けました。

(a). レンタカー

コンパクトカーなら1日につき1000円でした。免責込み。激安です。

数社から選べました。

(b). フェリー

八重山諸島間のフェリーに1日フリーで乗ることができました。

500円。

石垣島から西表島へ日帰りでいくのに使用しました。

ちなみに、西表島まで往復で大人1人4570円なので激安です。

(C). 川平湾グラスボート

石垣島定番観光スポット、川平湾(かびらわん)でグラスボートに乗れました。

プラス、ブルーシールアイス付き。

500円。

グラスボートが1000円くらいするので、かなりお得です。

(d). ハンバーガ

現地のハンバーガー屋さんでのハンバーガーセット。

500円。

ただし、こちらは紆余曲折の末、出発日当日にJALからお店が閉まっているとの連絡を受け、結局キャンセルになりました。食べたかったな~

 

2.まとめ

良かった点

ホテルの設備もそろっていたし、スタッフのかたの接客もよかった。

レストランもおいしかったし、満足。

レンタカーも安くで借りれたし、オプションも安かった。

 

残念だった点

ハンバーガーを食べ損ねた。

ホテルに露天風呂があったらな~

ガソリンが高かった。

 

 

2021 子連れ春の大阪旅行記 ~ホテルフォルツァ大阪なんば道頓堀~

2021年5月、子連れ(小学6年生)で大阪なんばへ泊まりに行きました!

1泊2日でホテルフォルツァ大阪なんば道頓堀泊です。

大人2人と子ども1人です。

1.今回のプラン

大阪のど真ん中、なんば道頓堀にあるホテルです。

 

今回のホテルを決めたポイント!

  1. 開業したばっかり!
  2. 小学生添い寝無料!
  3. 朝食付き!(大人のみ) 子ども850円
  4. 料金はクーポン利用で6000円!

2.ホテルについて

大阪なんば道頓堀にあって、かに道楽の大きなカニの看板から徒歩数分の立地です。

まわりにはたくさんのお店があってとってもにぎやか、アクセスも便利です!

そしてなんといってもホテル開業は2021年5月!

泊った時にはまだ数日しかたっていません。ピカッピカ!!

ビルの3階以上がホテルになっていて、エレベーターで3階へあがります。

ちなみに1階はディスクカウントショップ(ドラッグストア?スーパー?)で、2階にはくら寿司が入っていました。

 

3階へあがって、すぐにフロントがあります。

ゆったりした造りで、ソファーも置いてあります。

ここでチェックインをするんですが、カウンターの前には機械があって、スタッフの人に教えてもらいながらチェックインの作業はほぼ自分でしました。

支払いも先にします。

スタッフの方もまだ慣れていない様子で、試行錯誤といった感じ。

今回は朝食付きのプランだったのですが、添い寝の子供は別料金。

850円でした。ちなみに別途頼むと大人の朝食は1500円(税込)です。

チェックインの際に子供の朝食はどうするかと聞かれて、必要といったらお部屋代と一緒に先払いでした。

なお、ロービー階にはコーヒーマシンが置いてあって、自由に無料で飲めるようになってました。

ただし、ジュース等はありません。

ロビーの奥にはレストランがありました。朝食専用のようです。

エレベーターはカードキーをかざさないとお部屋に行けないようになっていました。

コインランドリーもフロント階にあって、長期利用にも便利そうです。

チェックインは14時、チェックアウトは11時。

チェックアウトの際はチェックインの際に使用した機械にカードキーを返却して終了。

簡単でした。

f:id:miss-inca:20210714112618j:plain

フロントの様子

f:id:miss-inca:20210714112624j:plain

フロントの様子

f:id:miss-inca:20210714112856j:plain

フロントに置いてあったコーヒーマシーン

f:id:miss-inca:20210714112611j:plain

レストラン

f:id:miss-inca:20210714112650j:plain

コインランドリー

3.部屋について

12階まで客室があって、9階でした。お部屋はリラックストリプル。26平米。

案内板をみるとどうもそのフロアで一番大きなお部屋のようです。やった!

お部屋に入ると、ベッドが3つ。

添い寝の子どもにもベッドを用意してくださいました。

ありがとうございます!

角部屋で窓も大きく、隣の建物の高さが低いおかげで日当たりもよくて見晴らしもいいです。

お部屋の角には小ぶりのソファーがって、小さな丸テーブルもありました。

窓からビルの上に立つ串カツ屋さんの大きな回転人形が見えました。

お部屋にはテレビのほかに、なんと、足マッサージ機が!

水も3本おいてくれていました!

お風呂とトイレはセパレートでお風呂には湯船もあります。

シャワーはハンドシャワーもありますが、固定式もあり天井から水がでてきます。

水の出方もシャワーとストレートに切り替えれました。すごーい!

f:id:miss-inca:20210714112537j:plain

部屋の様子

f:id:miss-inca:20210714112544j:plain

部屋の様子

f:id:miss-inca:20210714112533j:plain

部屋の様子

f:id:miss-inca:20210714112559j:plain

お風呂

f:id:miss-inca:20210714112607j:plain

トイレ

f:id:miss-inca:20210714113703j:plain

洗面とお風呂

4.朝食について

チェックインの際にもらった朝食券をもってフロント階にあるレストランへ。

コロナの影響で、本来のブッフェ形式の朝食ではなく定食スタイルになっていました。

レストランで食べることもできるし、お部屋で食べることもできます。

大人は洋食か和食を選びます。子どもは1種類しかありませんでした。

どんな内容なのかは写真付きのメニューを見せてもらえます(大人のみ)。

今回は洋食と和食を1つずつ選んで、部屋で食べること(お弁当)にしました。

結構、大きなサイズになってました。

お部屋に帰ってお弁当を開けると、内容は写真で見たのとちょっと違ってました。

写真で見たのはレストランで食べる用のもの。

お弁当はその内容より品数が少なく見えます。

お弁当箱に入れなきゃならないから、スペース限られるし仕方がないのかもしれないけど、ちょっとがっかり・・・。

ただし、味はおいしかったです。

メニューも串カツがあったりと、大阪らしいものを取り入れていました。

あと、お部屋のテーブルが広くないので、ちょっと食べにくかったです。

レストラン、ガラガラで人もいなかったし、

結論、レストランで食べればよかった。

f:id:miss-inca:20210714112657j:plain

朝食 和食 これ以外にお味噌汁などがついてました

f:id:miss-inca:20210714112710j:plain

朝食 洋食 これ以外にパンやヨーグルトがついてました

f:id:miss-inca:20210714112705j:plain

朝食 子ども用

5.まとめ

良かった点

  • 新しくてきれかった!
  • 便利な立地!
  • 添い寝の子どもにもベッドを用意してくれた!
  • 部屋はソファーもあって使い勝手がよかったし、お風呂も広かった!
  • フロントのコーヒーは飲み放題!
  • 朝食はおいしかった!

悪かった点

  • 朝食はお弁当にすると品数が少なかった