旅行記

旅についてのあれこれを

2020 子連れ秋の名古屋旅行記 ~プリンセスガーデンホテル~

2020年10月下旬 子連れ(小学5年生)で1泊2日で名古屋へ泊まりに行きました!

大人2人と子ども1人です。

1.今回のプラン

  1. 名古屋に泊まる!
  2. 水族館にいく!
  3. リニア・鉄道館に行く!
  4. 矢場とんを食べる!

2.ホテルについて

名古屋栄にあるプリンセスガーデンホテルというホテルに泊まりました。

今回のホテルを決めたポイント!

  1. 朝食付き!
  2. 名古屋港水族館券付き!
  3. 小学生の添い寝は無料!ただし、朝食と水族館代で1,610円かかりました。
  4. 予約サイトのクーポンとGOTOキャンペーンを利かして、支払いは3人で約
    12,000円強!地域共通クーポンを3,000円分いただきました。
  • 水族館の料金は1人当たり大人2,030円、小学生1,010円なので、入場料は合計5,070円かかります。なので、地域共通クーポンを考慮するとホテル代は実質4,000円強です。

このホテルは名古屋の繁華街 栄駅から徒歩7分のところにあるホテルです。

繁華街のど真ん中にあるので、まわりにはお店がたくさんありとっても便利。

今回は車でいったのですが、近くに提携駐車場(ナディアパークというショッピングモールの駐車場)もありました。料金は1,500円。

車高が低い場合はホテルの敷地内にある駐車場に停めれるみたいでした。

初めはホテルの名前について、プリンセス??なんともすごいなと思っていたのですが、プリンセス大通りという道路に面しているからそういう名前がついているようです。納得。

ホテルの建物は1階や地下には飲食店などお店が入っています。会議室などもあるみたいです。

ホテルは2階からで、フロントも2階にあります。フロントの横にロビーがあるのですが、テーブルがいくつも置いてあって広かったです。チェックイン時に代表者以外はここで待機です。

今回のプランは名古屋港水族館の入場料がセットになった宿泊プランです。チェックインの時に水族館のチケットをいただきました。

ちなみに、事前に子供宿泊料金1,610円の中に水族館のチケットと朝食代金が含まれていることを確認していましたが、チェックイン時に子どものチケット代を請求されました。

子ども宿泊料金のなかにチケット代が含まれていると聞いている、と説明するとすぐに訂正されましたが、もし事前確認していなかったら払っていたかも。

確認しておいてよかった~。

(a).お部屋について

お部屋は今回はコンフォートツインを予約しました。ツインルームはカジュアル、コンフォート、スーペリアと3種類あるなかの真ん中のグレードです。コンフォートはカジュアルに比べて広いみたいです。

プリンセスという名前とは裏腹?に、普通のきれいで快適なお部屋でした。

もっと乙女チックな部屋かなとも思ったのですが、やはりプリンセスは地名だけのようです。

ただし、お部屋からの眺望はありませんでしたが(窓から見えるのは隣のビルです)。

f:id:miss-inca:20201216144314j:plain

f:id:miss-inca:20201216144332j:plain

(b).朝食について

ロビーのある2階にレストランがありました。朝食時にしかあいてないみたいでした。

週末だったからか、私たちが席に着いたら満席。後に来られた方は後程きてくださいと言われていました。それにファミリーが多かった。

朝食は2段階になっていました。まず、入り口のところで3つに区分けされた長方形のお重のようなもの(1段しかありませんが)を渡されます。ここにはセットメニューが入っています。

ちなみに、3つ区切ってあるうちの1つは日替わりになっているようで、日曜日は味噌チキンカツが入っていました。

このセットメニューは1人1つです。

それ以外はブッフェになっていました。ブッフェはきしめん、白いご飯やサラダ、フルーツやヨーグルトなどがありました。

あまりスタッフの方が足りていないのか、コーヒーマシンではコーヒーかすを捨ててくださいというエラーがでたまま放置されていました。言ったら捨ててくださったので、また使えるようになりましたが・・・・。

f:id:miss-inca:20201216144338j:plain

3.水族館について

車でホテルから20分くらいのところに水族館があります。

日曜日の午前中に行ったのですが、たくさんの人がいました

私たちはホテルで事前にチケットをもらっていたので、チケットブースには並ばずに入場したのですが、チケットブースには長蛇の列が・・・。

コンビニなどでも事前にチケットを買えるみたいなので、事前に買っていったほうが時間節約になりますね。

水族館は大きく2つの館に分かれていました。

それ以外にもシャチやイルカなどのショーをするステージやペンギンがいる屋外などなかなか広かったです。

シャチやイルカのショーも一日に数回やっていて、何回も見ることができます。

特にイルカのショーは大きなジャンプが見れて、すごかった!

坊ちゃんも楽しんでました。

ペンギンの散歩も見ることができました。よちよち歩きでめっちゃ可愛かったです。

ただ、お客さんがたくさんいて、見に行ったときはすでにいい場所はなくなっていました。

ちなみに、水族館の中ではヒトデなどに触るコーナーがあるのですが、コロナの影響で中止になっていました。

面白かったのは真珠の取り出し体験。

坊ちゃんにやってもらいました。

まず、一つ好きな貝を選びます。そして道具をつかってその中から真珠を取り出すというもの。

1組につき、1人スタッフの方がついてくださるので小学生でも簡単にできます。

どんな色、どんな形の真珠が出てくるかは出てからのお楽しみ。

出てきた真珠は別途有料でネックレスやキーホルダーにしてくれます。

坊ちゃんが取り出したのはブルー系の球に近い形をした真珠でした。

スタッフさんに「とってもレアでいいものですよ~」といわれて坊ちゃんもご満悦。

記念にネックレスにしていただきました。

ちなみに、全所要時間は10分程度(ネックレスへの加工は30分後に取りに行くことになっってました)。真珠は1つで1,000円です。

ネックレスへの加工は別途2,000円ほどだったような・・・・。

結局水族館には3~4時間いました。

なかなか、楽しかったです。

 

f:id:miss-inca:20201216144353j:plain

くらげ

f:id:miss-inca:20201216150041j:plain

屋外のペンギン


4.リニア・鉄道館について

金城ふ頭駅からほど近いところにあります。ちなみに、ここ、併設駐車場がありません。近くの駐車場を利用することになります。

入場料は大人が1,000円、小学生500円です。

土曜日に行ったのですが、思ったよりはずっとお客さんは少なかったかな。

すぐ近所にレゴランドがあるので、そっちにいってるのかな?

館内は広く、1階にはたくさんの車両が展示されています。

懐かしい0系の新幹線や、999のような特急もあります。

中に入れる車両もあって、子どもでなくてもワクワクしますね。

それ以外にも新幹線や在来線のシミュレーターもあります。

(めずらしく坊ちゃんは今回しなかったですが)

鉄道のジオラマがあったり、リニアの仕組みを解説するコーナーがあったりと盛りだくさん。

坊ちゃんが食いついてたのは、券売機と自動改札のコーナー。

実際に券が買えて(無料ですが)、その券で自動改札機を通過します。

何度もやってました。

f:id:miss-inca:20201216144318j:plain

f:id:miss-inca:20201216144323j:plain

f:id:miss-inca:20201216150215j:plain

ジオラマ

5.矢場とんを食べる!

矢場とんとは店の名前です。

とんかつ屋さんです。

そう、名古屋といえば味噌カツ

ということでとんかつを食べに行こう!ということになりました。

矢場とんは東京や大阪にも店舗を展開し、愛知県内にもたくさんの店舗がある有名店。

名古屋の矢場というところにできたとんかつ屋さんなので矢場とんのようです。

わらじとんかつというでっかいとんかつに名古屋ならではの味噌だれをかけていただきます。

ちなみに、わたしが行ったのは栄LACHIC店。ショッピングセンターの中に入っている店舗です。ホテルからはすぐのところです。

5時という早い時間に行ったにもかかわらず、数組外に並んでました。

ファミリーや若い方が多かったですが、年配の人も結構いました。

私がたのんだのはわらじとんかつ。ソースとみそだれの2種類の味が楽しめるようになってました。

出てきたときには、でっかい!とおもいましたが、ぺろっと食べれちゃいました。

みそだれがくどかったらどうしようって思ってましたが、そんなこともなく、おいしくいただけました。

地域共通クーポンも使えたし、予約していったのでおまけ?でチーズケーキもいただきました。

とっても満足。

うーん、なぜか、写真が消えた。

6.まとめ

名古屋の水族館はチケット売り場も混んでいたので事前購入がおススメです。

ショーもたくさんやっているので一日遊べます。

ベネフィットステーションでは大人2,030円⇒ 1,620円で売ってました(事前購入要)。

リニア・鉄道館についても結構遊べました。

ただし、併設の駐車場がないので、気を付けてください。